「ドミコプター」で空から宅配

イギリスのドミノ・ピサが無人ヘリコプター「ドミコプター」を使って、ピサを配達している動画を配信して話題となっているようです。

ホームページならJoomla3使い方

リモコン操作の無人機「ドミコプター(DomiCopter)」「ドミコプター」と名付けられた無人ヘリコプターで、パンピザも空から配達するというユニークな配達をするという研究成果を発表しました。

無人ヘリコプターはウルトラクリスピークラストで、写真を見る限り配達先に基地局のようなものがあって、そこにピサ社員が受け取らないとチョット危ない様な・・・・・
真理の知恵袋

遠く離れた場所に配達するには、良いかも?

でも、これが実用されれば、ピサだけでなく宅配便も、各支店へ配送するのにも応用できそうです。

もっとも、墜落した時の被害や、宅配物の保証などあり、ヘリコプターでは実現は無理でしょう。

東京スカイツリーが開業1周年

もう一周年になるんですね、東京スカイツリー。
入場者数は634万人を超えの盛況ぶりです。

建設中に、大震災の揺れに会い、独特の柱構造で耐え忍び耐震が証明されととかいわれています。

ホームページならJoomla!3

それにしても、高さ450mの展望デッキに900人、350mに2000人が入れるんです。大きい・・・

スカイツリーという訳で、電波塔・高い処にいわゆるアンテナを建てる為に造られ、 高さ634mは電波塔としては世界一らしいです。

ともあれ、オープン初日に風の強い雨が降り、折角の展望台からの景色が霧に包まれ真っ白で何も見えず、風でエレベータも途中で止まり、散々な初日だった?とかいうニュースがあったのが、昨日のように記憶に残っています。

東京スカイツリーそっくりの「東都三ツ股の図」に描かれた塔これから、東京タワーに代わって活躍するのでしょう。電波の切り替えも始まり、携帯電話の電波も届きやすくなるとか?東京に住んでないので、よそ見見物ですが・・・

ちなみに、世界一高い超高層ビルは、アラブ首長国連邦ドバイのブルジュ・ハリファで、828.0 m、160階。
笑顔のすまいるネット

ところで、160年前、浮世絵師・歌川国芳が描いた『東都三ツ股の図』には、スカイツリーらしき塔が描かれています。

井戸を掘る櫓だとか相撲櫓だとか言われているのですが、川向かいの距離から見て相当の高さです。

魚・この煙からサンマと言われますが、この大きなケムリと対照的に描かれている塔、東京スカイツリーにそっくりで、当時もこういう塔が出来る事を夢に描いていたのでしょうか。

マエストロFX,ゴルフ7日間シングル

サクラの開花が始まる

3月も半ばになって、だんだんと暖かくなってきました。温かいものならあったか通販で・・・。

気象庁が発表する、サクラの開花は、全国に植えられた「そめいよしの」が標準木として定められ、そのソメイヨシノの標準木が5〜5輪以上開花した時に、「サクラが開花」したと言います。

また、「満開」とは標本木で約80%以上のつぼみが開いた状態です。

そめいよしのは江戸末期からはじまる品種で、九州から北海道の石狩平野あたりまで植栽されているといわれています。

ソメイヨシノが生育しない地域では、「ひかんざくら」や「えぞやまざくら」を観測します。

通年では、本州でソメイヨシノが開花するのは、九州で3月下旬に始まるので、少し早いかもしれません。

昨年より14日早く、1953年の気象台観測開始以来、最も早かった2009年と同じ早さだそうです。

ちなみに全国の主な地点の開花/満開開始日予想
・北海道 函館五稜郭……4月30日/5月4日
・青森 弘前公園…………4月24日/4月29日
・東京 上野公園…………3月23日/3月31日
・愛知 名古屋城…………3月27日/4月4日
・大阪 万博記念公園……3月28日/4月5日
・広島 平和記念公園……3月26日/4月3日
・熊本 熊本城……………3月18日/3月27日

為替を学ぶならe-learning FXスマイルネット

ロシアで隕石が落ち、負傷者多数

ロシア・ウラル地方のチェリャビンスク州付近に、15日朝に落下して負傷者が1000人を超えたようです。

地球には、隕石は多数落ちているのですが、被害は100km以上に及び、これほど多数の負傷者が出たのは例がないそうです。

FXを学ぶなら、マエストロFX

アメリカの航空宇宙局(NASA)は15日、ロシアに落下した隕石は、大気圏突入前の大きさは直径17メートル、重さは1万トンだったと発表しました。

TVでも、隕石が落ちる動画を見たのですが、もの凄い閃光と、衝撃音を伴って落ちていました。

隕石は、どこに落ちるか分からないので、ロシアでさえあれだけの負傷者が多数出た事で、もし、日本に落ちるとどれだけの被害になったのかと思うと、それも原子力発電所などに落ちると恐怖ですね。

国立極地研究所によると、地球に落下する隕石は、直径約20センチ、重さ10キロのもので年間約800個落ちているそうです。
しかし、多くは地表に到達するまでに燃え尽きるか、小さくなるので、被害が出る事は稀なそうです。

東日本大震災の大津波で、福島原発から放射能が発散して、周辺が住めなくなったのですが、稀な事故だったと言われますが、隕石が落ちて原発の格納容器が破損すると、周辺が住めなくなるので、安定電力の供給のやめと言われますが、一度原発事故が起きると、被害は甚大なので、現段階では原発依存はやめた方が良いと思います。

しかし、原子力のエネルギーは大きいので、将来、安全に使えるようにする為、開発を進める事には、異論はないのですが・・・・

まだ、詳細は明らかでないのですが、チェリャビンスク州内の凍結した湖では、隕石落下の衝撃によるものとみられる直径最大約8メートルの穴を確認
、付近で隕石と疑われる黒い小片も見つかったようです。

もし、砂地だったら大きなクレータになったのではないかと思われます。

隕石は、大変な額で取引されていますので、湖に沈んだ隕石も取り出され、いずれ、話題となってニュース紙面を賑わす事でしょう。

また、宇宙の謎を解明する為の貴重な資料となるでしょう。
隕石の直径が大きい場合には、表面は熱で生物などが焼けて無くなってしまうのですが、内部まで熱が届いていない大きさだとすると、微生物なだ生命誕生の謎の解明に役立つかも知れません。

尤も、地球に存在しない生命が出現して、地球を滅ぼすというSFの世界も、皆無とは言えないかも・・・・・??

ゴルフのスコアアップなら、ゴルフ7日間シングルプログラム

まだ寒いのに、桜が見ごろ

まだまだ吹雪が舞い散る、寒い季節です。
とは言え、日本は尖閣諸島あたりから北海道の国後あたりまで、南北に長いのです。
常夏に近い南の地方は、もうあったかい春が巡っているようです。
寒い季節にあったか通販で、暖かくしたいものです。

久米島町のさくら沖縄の南端の近くにある久米島町では、サクラが咲き始め、公園?で遊ぶ子供たちも、何となく軽装に見え、季節はあたたかくなって来ているようです。

でも未だ1月です、春にはまだ遠いのですが、季節は私たちの想いと関係なく移り変わっていきます。

このような、季節のアンバランスを想うと、何かのロマンを感じてしまうのですが・・・・MIKIのひとりごとで、私だけでしょうか?

幸せを招く開運財布で、今年こそ開運して、マエストロFXで資産を貯めたいものです。

沖縄といえば、ヒマワリが満開だというニュースを見たような気がするのですが、やっぱり、あったかい「南国」なんですね。
東京では、今日は夜から明日の朝にかけて雪が降り、2cmの積雪だというのですが・・・・

東京で雪の成人式

年が明けて1月も半ばで、東京では雪が降りました。
300年程前の元禄16年に、赤穂浪士の吉良邸討ち入りがあったのが12月ですが、その日も雪が深々と降っていたようです。

雪が降るような寒い日には、カラダの芯から温かくなれる、温効生姜を・・。

こうみると、自然の季節の変化は余り変わっていないという事でしょう。
寒い都心で、慣れない雪が降ると、いろいろと大変のようです。

雪の成人式14日は成人式で、振袖姿が清しのですが、路面が凍って、足元が心配ですね。
足袋も濡れて冷たいし、振袖で転ぶと後が大変ですけれど、一生に一度の成人式、晴れの姿が多いですね。
ダイエット茶で、スッキリボディーになると、振袖姿になっても、スリムになれます。

総務省によると1992年生まれの新成人の人口は122万人。
総人口に占める割合は0.96%と3年連続で1%を割り込んだとの事です。

ともあれ、成人式を迎えて、それこそ成人として、これから生きる事になるのですが、いきなり雪が降ってキビシイ、社会人の始まりとなったようです。

衆議院選挙で民主、惨敗

衆議院選挙が即日開票され、自民党が圧勝しました。
議席数が320を超えますので、なんでも出来る体制が出来た事になります。
これも、これまでの民主党政権の混乱の裏返しだと思います。

今は、経済の落ち込み、尖閣による日中関係、普天間問題など、喫緊の課題があり、この圧倒的な議席でどのように解決するのか、見ていきたいと思います。

民主党がこれだけ惨敗してしまったのは、10に及ぶ党が乱立して、票が分散した事が原因の一つとも言えるのではないでしょうか?

320議席という強い執行力を持った訳ですから、これからの政策をどのようにするのか見守ってみたいと思います。

冬の節電

師走に入り、雪も降り始め寒い冬がきました。
お坊さんや先生が忙しく走り回って暖かいかも知れませんが、私は気持ちだけが忙しいので、全く暖かくなりません。
せめて財布でもと想い、宝くじでも買おうかな?と店前に行くのですが、財布まで寒くなるので見るだけです。
でも、当たれば6億円・・今度買おうと思う、今日この頃・・・

年末は、やはり何かとする事が多いですね、年賀状はいつもギリギリまで、書こう書こうという気分だけが積み上がる。

原子力発電が止まって又電力不足になるそうです。
今まで原子力発電だけに力を入れて、他の発電の方法を疎かにしてきたから、原子力発電が止まると発電の代変えがないのです。

原子力発電は寿命は5.60年、廃炉は万年・・200年先は廃炉と新設で日本中原子力だらけで、人が住む処が無くなる。
増して、福島のような事故が今後起きないとは言えない、地震や巨大隕石の落下など、他の発電なら発電所だけが壊れるだけですが、原子力は廃炉でも動かさないといけないので、厄介です。

という事で、今回は、節電のニュースで愚痴ってしまいました。

山中伸弥教授がiPS 細胞でノーベル賞受賞

2012年のノーベル賞で、日本の山中教授がノーベル医学生理学賞を受賞しました。
iPS 細胞の人への応用、再生医療の道を開いた功績のようです。

山中教授は学生時代に柔道をして、何度も骨を折った事から整形外科の医師になろう思われたようです。
悩みゴト解消には旬の知恵

そして、医師になり実際の現場は、骨が折れたという程度のものではなく、難病というどうにもならない医療の世界がある事を知り、今苦しんでいる人にどうすれば治せるのか?という想いから、再生医療の道を選ばれたそうです。

1年2年・・・と病気と闘っている患者をみて、早く実用化したいという想いで失敗を繰り返しても研究に没頭されました。

ノーベル賞の受賞会見でも、医療に早く使えるようにしたいという、医師の痛切な思いが伝わってきて、感激しています。

難しい事はわかりませんが、再生医療は、難病と言われる病気の治療の道を開くと言われます。

このような人、技術にノーベル賞が選ばれた事は、本当に嬉しいものです。
受賞おめでとうございます。

FX売買ならFXバックドラフト、資格取得には資格試験学習法