外国為替市場での円売り介入はいつ

為替相場は、アメリカの債務や経済の先行き懸念で、2日には一段と円高に進んでいます。

FX為替の新理論FXバックドラフト

株価も下がり始め、日銀は、急激な円高に対応するため、外国為替市場での円売り介入の検討に入ったというニュースがあるのですが、円売り介入はいつ行われるのか、当然ながら闇の中です。

ニューヨーク市場で1ドル=76円29銭を付けて過去最高値(76円25銭)に迫り、東日本大震災から立ち直りかけた日本経済に打撃を与えかねない事から、追加金融緩和も検討されているようですが、決めては乏しいでしょう。

資産運用で貯めて幸せのたまる財布で、開運を・・。

政府・日銀による市場介入への警戒が出て、1ドル=77円台前半での一進一退の取り引きとなっていますが、アメリカ経済の先行きに対する懸念からドルを売って円が買われやすい状況が続いています。

市場関係者は「今週末に発表されるアメリカの雇用統計が悪い内容だと、円高がさらに進む可能性もある」と話しています。

投資家の間ではリスクの高い金融商品から比較的安全な資産に資金を移す動きが強まっており、東京工業品取引所では3日、金の先物価格が1グラム=4100円余りと、ほぼ29年ぶりの高値まで上昇しました。

FX投資ならマエストロFX

今後、景気にどう影響するか不透明だという見方が強まっており、金の価格はさらに上昇する可能性もある」と話しています。

T R A C K B A C K
この記事のトラックバックURL
http://www.yb51.org/tb.cgi/33

C O M M E N T


名前 :
パスワード :
(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)
    最大文字数(半角換算)  2000


   プレビュー