ブックメーカー投資法

アービトラージ

複数の場所や人が、ある同じ商品の価格を決める時、その時や地域などの条件によって、違う価格が設定される場合があります。

その時、安い価格で仕入れをし、高い価格で売る事が出来れば、差額の利鞘を得る事が出来ます。この様にして、利鞘を稼ぐ方法を、「アービトラージ」といいます。

ブックメーカー投資ならプロフィットキング


ブックメーカーのアービトラージ

ブックメーカーは、イギリスの競馬から発祥したと言われ、競馬の賭けをする時、何人かの胴元がおり、その胴元で投票券の賭け率が異なっていました。

この時、賭け率の異なる胴元で、同時に2枚の投票券を購入すると、一方では負けても、他方では勝っている時があります。

この様に投票券の差額で稼ぐ事が可能となります。

現在では、イギリス政府の公認となり、賭けの対象が、プロスポーツやサッカー、野球など、あらゆるものが賭けの対象となり、取り扱う会社いわゆるブックメーカー社も多数存在するようになりました。

1日3分でキャッシュを生む、ブックメーカー投資

両建

イギリスではブックメーカー社が多数存在しますが、全世界には2000社程あり、賭けの対象となるスポーツども数100、そのチームが10000・・・と、無数に近くあります。

その中で、どちらが勝ったとしても利益を生む「両建」の組み合わせは、1日数十回ありますが、膨大な量の収集と分析が必要となります。

プロフィットキングは、この数十億〜数十兆のデータから、ソフトが堅実に利益の出る試合(数十種)のみを抽出します。

ブックメーカーは、イギリスでは極一部の「富裕層の投資法」として、密かに行われていたのですが、近年パソコンで高速のデータ収集や分析が可能となり、「ブックメーカー投資法」といわれる、ソフトが一般に広まり、「勝率100%の投資法」と呼ばれるようななり、堅実に利益を生む投資法として、人気が高まってきています。

「夢」を追うのは、何時の時代も変わらない、ロマンでしょう。


以下に、今人気の「ブックメーカー投資」ツールを紹介しておきます。



T R A C K B A C K
この記事のトラックバックURL
http://www.yb51.org/tb.cgi/3

C O M M E N T


名前 :
パスワード :
(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)
    最大文字数(半角換算)  2000


   プレビュー