まだ寒いのに、桜が見ごろ

まだまだ吹雪が舞い散る、寒い季節です。
とは言え、日本は尖閣諸島あたりから北海道の国後あたりまで、南北に長いのです。
常夏に近い南の地方は、もうあったかい春が巡っているようです。
寒い季節にあったか通販で、暖かくしたいものです。

久米島町のさくら沖縄の南端の近くにある久米島町では、サクラが咲き始め、公園?で遊ぶ子供たちも、何となく軽装に見え、季節はあたたかくなって来ているようです。

でも未だ1月です、春にはまだ遠いのですが、季節は私たちの想いと関係なく移り変わっていきます。

このような、季節のアンバランスを想うと、何かのロマンを感じてしまうのですが・・・・MIKIのひとりごとで、私だけでしょうか?

幸せを招く開運財布で、今年こそ開運して、マエストロFXで資産を貯めたいものです。

沖縄といえば、ヒマワリが満開だというニュースを見たような気がするのですが、やっぱり、あったかい「南国」なんですね。
東京では、今日は夜から明日の朝にかけて雪が降り、2cmの積雪だというのですが・・・・

東京で雪の成人式

年が明けて1月も半ばで、東京では雪が降りました。
300年程前の元禄16年に、赤穂浪士の吉良邸討ち入りがあったのが12月ですが、その日も雪が深々と降っていたようです。

雪が降るような寒い日には、カラダの芯から温かくなれる、温効生姜を・・。

こうみると、自然の季節の変化は余り変わっていないという事でしょう。
寒い都心で、慣れない雪が降ると、いろいろと大変のようです。

雪の成人式14日は成人式で、振袖姿が清しのですが、路面が凍って、足元が心配ですね。
足袋も濡れて冷たいし、振袖で転ぶと後が大変ですけれど、一生に一度の成人式、晴れの姿が多いですね。
ダイエット茶で、スッキリボディーになると、振袖姿になっても、スリムになれます。

総務省によると1992年生まれの新成人の人口は122万人。
総人口に占める割合は0.96%と3年連続で1%を割り込んだとの事です。

ともあれ、成人式を迎えて、それこそ成人として、これから生きる事になるのですが、いきなり雪が降ってキビシイ、社会人の始まりとなったようです。