外為円相場が高水準が続く

外為円相場が高水準が続く

外国為替の相場が、乱高下を繰り返しながら高水準が継続しています。

金運なら幸せの貯まる財布

ギリシャの債務に続き、アメリカの債務も米大統領による債務上限を引き上げという発表など、為替相場は混沌としています。

一時対ドル77円57銭まで上昇し、以降少し戻しましたが円高基調に変わりがないようです。

政府は、株価の急落などがあれば、為替介入もあるという憶測もあり、FXで資産運用している人にとって、目の離せません。

こういう乱高下の相場で資産運用するなら、恋スキャFXROYAL5FXなどの、スキャルピンのトレード法がいいかも知れませんね?

今後、米国債の格下げもささやかれ、一段と円高・ドルとなりそうです。

企業は東日本大震災で輸出が出来なくなった処もあり、円高で更に萎縮すると、震災の復旧にも影響でるのでしょうか?

輸入がし易くなるとは言え、国内生産が少なくなり、失業率が増えると困るので、円相場はやはり安定している方が良いのでしょうか?。