行楽地の客足戻る?

行楽地の客足戻る?

東日本大震災後には自粛一色の気配で、景気まで自粛?しそうな気配でしたが、この連休で少し行楽地の賑わいも回復してきたようですね。


東京のデズニーも夜間営業もあり、普段と変わらない人気ですし、閑散としていた都心の繁華街も客足が戻っているようです。

やはり東北の復興には、日本全体が元気にならないといけません。都心の百貨店もクリスマス商戦並みの来客数となっているようで、4月の落ち込みも一時的なものとなる気配です。でも、まだ5月が始まったばかりですが・・・

ただ、千葉の潮干狩りは原発の影響か、閑散としたようです。千葉の海岸は原発から遠く、殆ど健康に問題がないようですので、これからの海の季節・海水浴などの時期には、賑わいを戻してほしいと思います。

海の賑わいも、原発の1日も早い収束が必要でしょう。


以前、震災に遭われた人に「がんばれ」と言うのは無神経すぎるという記事を読んだ事があります。

懸命に頑張っているのに、これ以上何を「がんばれ」というのか?という内容で、気持ちを伝えるのは難しいと痛感したものです。

ですから、原発の現場の作業員も懸命に頑張っていると思いますので、「がんばれ」とは言えません。

15日頃には、緊急性のある復興計画が発表されるとの事で、どんな復興案なのか期待しています。